人気ブログランキング |

竹内トモローです。ギター唄い弾きをしています。 「美ファ空しばり」と言う名でひばりソングを歌ったり「ただとも」(キャンディーズトリビュートアコースティックユニット)としてもライブ活動展開中!


by ketch_live

<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

クリスマスライブ

昨日のココペリさんでの演奏がが今年の最後のライブとなりました。
ソロ出演、うっしー。さんの伴奏、ただとも、と忙しかったですが、
好きな歌を好きなように歌わさせていただきました。
特に後半、しっとりと情感豊かに歌い上げるKeyさん、ボサノバの相澤さんなど
大人の雰囲気漂う中で「ただとも」がキャンディーズを歌って
ぶちこわしになるんじゃないかと心配していましたが、
やはり、みなさんそうゆう世代の人たちですから、
歌わずにいられない。ぐるぐる危ないクリスマスライブでした。
楽しかったです。
by ketch_live | 2009-12-26 12:02 | トモローライブ

宴会芸的な?ライブ報告

ボーナスが出なかった人や、それなりに出た人もみんな走り回る師走です。
そんな中、ライブだったりライブのようなことだったりの3日間でした。

11日(金)は会社の忘年会で、上司のスーさんと一緒にサイモン&ガーファンクルを歌ったのでした。
このスーさんはビートルズバンドをやっているミュージシャン。
S&Gもお好きで、歌も上手い。
宴会の席で、しかも即席ユニットだったのですが、ハイクオリティな演奏。(自分で言っちゃってる)
ふすま一枚となりの部屋からもギャラリーが入ってきて、
これはもう、立派なライブとなりました。
内海にニューヨークの風が吹いたのでした(笑)

12日(土)は岡崎のコーヒーショップ風での、ただともライブでした。
キャンディーズを歌うユニットということをまったく認知されていない中でのライブで、
シーンと聴かれちゃったらどうしようと心配していたのですが、
優しいお客さんに恵まれて、また、ソレイユのminaさんが
コーラス&ダンサーで手伝っていただいた「やさしい悪魔」で最高に盛り上がっていただいて
ホッとしました。
ライブ後に最高の宴会芸とお褒めの言葉をいただきました(笑)
c0091590_22203372.jpg


13日(日)の今日は独居老人の方の慰問のお手伝い。
今回は学童の餅つき会の中で行われると言うことで、「美ファ空しばり」ちゃんは封印。
NOKOさんの歌、MAIKOちゃんのピアノに合わせてカホンを叩きました。
Fishmanのピックアップを付けたカホンを試すことが出来ました。
なかなかいい音が出てたんじゃないかなって思います。
ポニョを歌いましたよ〜。
それから、MAIKOちゃんの妹さんのななこちゃんの『お母さんは誰から生まれたの~?』の生歌を聴くことが出来て感激〜☆
普段は恥ずかしがって滅多に聴くことが出来ないんだって〜。
ちょっとだけハスキーになるところがいいんだよな。
by ketch_live | 2009-12-13 20:25 | トモローライブ

ただともライブ

「ただとも」ライブやります!
「キャンディーズトリビュートアコースティックLIVE年末カーニバル
・・・と言っても出演者多数の中でキャンディーズを歌うのはただともだけですよ」

part1

12月12日(土)19:00〜
「コーヒーショップ風」
岡崎市東大友町字掘所2−1                  
TEL (0564)34−1102
(国道1号暮戸交差点より北へ100m、伊藤整形 向かい) 1ドリンク、おやつ付き¥1000

出演:ソレイユ、ゆでめん、ただとも

               
part2

12月25日(金)19:00〜
「ココペリジャパン」
名古屋市名東区藤見が丘20-1レインボーパーキングビル1F
TEL (052)772−9097

【チャージ】2000円 ※小学生は1000円
ビュッフェスタイルの飲食代含、オレンジジュース、ウーロン茶付。
アルコールは別途料金がかかります。

出演:メガトンパンチョス、Maiko、Key、相沢貴子、うっしー。、KABA、竹内トモロー、ただとも
by ketch_live | 2009-12-06 22:28 | ライブスケジュール

付けて外してまた付けて

c0091590_22231829.jpg

このギター、トーンウッドギター工房で作られた、クレセントムーンのフラメンコです。
このギターのピックアップを乗せ替えました。
3回目です。
最初に付けたのは、L.R.BaggsのiBEAMでした。
しかし、まあまあ生音っぽい音がしたのですが、大きな会場で演奏することもほとんどないし、
配線がごちゃごちゃしてるのも嫌だったので、
外してしまっていたのでした。

ところが先日、ボトムライン名古屋で演奏することがあり、
やはりピックアップが要るだろうということで、
こんどはFISHMAN のSBT-Eを付けてみました。
c0091590_22354084.jpg

このコンタクトピエゾというやつは、取り付け位置が自由なんです。
そして、その取り付け位置によって、かなり音質が変わるようです。
貼っては鳴らし、貼っては鳴らしの根気がないので、
メーカー推奨のブリッジ高音側のやや下に貼りました。

で、音はどうだったかというと、
高音がすごく出過ぎてイコライザーが手放せませんでした。
ハイをカットしてローを持ち上げてちょうどいい感じ。
ピックアップの貼り付け位置を完全に間違えてる感じです。
ものすごく素直に音を拾っているようなので、
ベストな貼り付け位置を見つければナチュラルで良い音がすると思います。
また、パッシブなのに、けっこう出力もある。配線もシンプル。
きっとブリッジ下がバランスよく鳴ってくれるんじゃないかと思う。

それなら貼り直そうとも思ったのですが、元々ブリッジ下に貼り付けることになっている、LR BaggsのiBeamが良いのでは?値段も高いし!
と思い、再びiBeamを付けたのでした。
c0091590_22395983.jpg

改めて音を確かめてみたら、おお、これはいいんじゃないの。
イコライザーなしで何とか行ける。
ただ、ちょっと遠くで鳴ってる感じ。
アタック感が足りない。
少し厚目の両面テープを使ったせいか?
しかし、これはL.R.Baggs Para Accoustic DIを通したら、瞬時に解消された。
この両面テープは貼りつけてから一週間くらいすると容易に剥がせなくなる超強力タイプ。
テープに付いている特殊なのりが乾燥するのだろうか?
そうなったらまた音も変わるかもしれない。
しばらくはまたこれでやってみようと思います。

とりあえず不要となったSBT Eはカホンに付けてみようと思います。
それこそ、貼り付け位置に迷うなあ。
by ketch_live | 2009-12-02 22:49 | Guitars