人気ブログランキング |

竹内トモローです。ギター唄い弾きをしています。 「美ファ空しばり」と言う名でひばりソングを歌ったり「ただとも」(キャンディーズトリビュートアコースティックユニット)としてもライブ活動展開中!


by ketch_live

佐野元春

いつも風呂に入りながらCDを聴いている。
今日は佐野元春。
来月1日、名古屋のライブを観にいくので最新アルバムの「コヨーテ」を聴き込んでおこうと思ったのだが、手に取ったCDは「TIME OUT!」。
最新のもいいのだが、昔、良く聴いたものはもっと良い。

1986年発売の「Cafe Bohemia」
1989年の「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」
そして1990年の「TIME OUT!」
この5年間が僕が最も佐野元春を聴いた時期であり、ライブは地元名古屋はもちろん、その近郊の会場へは必ず足を運んだ。
中でも、名古屋市公会堂での3Days連続ライブの時は夢のような日々であった。
佐野元春ライブの魅力の一つに、レコードとは違うアレンジを聴かせてくれることがある。
CDで聴きなじんだ曲でも、イントロでは何の曲か分からず歌い出しでようやく分かるというサプライズがある。
何度も元春ライブに通っているので、これが当たり前だと実は思っている。
10年も20年もやっているのに、アレンジを変えないアーティストは職務怠慢だと思う。アマチュアミュージシャンでも同じだぞ!
by ketch_live | 2008-02-19 22:12 | このCD