竹内トモローです。ギター唄い弾きをしています。 「美ファ空しばり」と言う名でひばりソングを歌ったり「ただとも」(キャンディーズトリビュートアコースティックユニット)としてもライブ活動展開中!


by ketch_live

交互にナイロン弦とスチール弦

スチール弦からナイロン弦に持ち換える場合、ネックの太さの違いより、右手のタッチの違いの方が重要。
強く弾きがちになってしまう。

また、ベストな爪の長さも違うから難しい。
そして何より自分の場合、スチール弦を弾くと人差し指の爪がギザギザになってしまう。

こうなると、次にナイロン弦を弾いた場合、ペラペラな音になってしまう。



昨日のライブはそんな音でした。( ̄~ ̄)ξ



この1ヶ月くらい、Guild が修理から戻ってきたので、スチール弦ばかり弾いていた。
どうやら、フラットピックを持った時、人差し指の爪が弦に当たるようだ。

自分は人差し指を軽く曲げ、親指は伸ばした状態でピックの真ん中よりやや上をつまんでいる。

人差し指をぎゅっと折りたたんだ状態で持てば爪が弦に当たることはないと思い、やってみることはあるのだが、いつの間にか伸びた状態に戻ってしまっている。
フラットピックって、どんな持ち方が正しいのだろう?

たまに、爪をまったく使わなくて指先の肉だけで弾いている人がいるが、
指先の形が人それぞれだし、爪の形も厚さも違うからその人に合ったやり方があるのだろう。
フラットピックの持ち方も人それぞれなんだろう。
[PR]
by ketch_live | 2011-12-19 18:54 | Guitars