竹内トモローです。ギター唄い弾きをしています。 「美ファ空しばり」と言う名でひばりソングを歌ったり「ただとも」(キャンディーズトリビュートアコースティックユニット)としてもライブ活動展開中!


by ketch_live

タグ:サイモン&ガーファンクル ( 11 ) タグの人気記事

エド・コッチ

サイモン&ガーファンクルのセントラルパークコンサートの中で、
「警察関係者、消防関係者、そして、エド・コッチ市長に感謝します」というポール・サイモンのMCがあります。
2曲目の「早く家に帰りたい」の後です。
これで、ニューヨーク市長は「エド・コッチ」さんていうんだと知り、
このレコードを繰り返し聴いていたものだから完璧に覚えてしまっていました。ある日、テレビだったかラジオだったか忘れたけど、ニューヨーク市長が紹介されてたのを見たけど、違う名前でした。
当然です。
大統領も変われば市長だって変わります。
でもちょっとショックでした。
調べてみたら、コッチ市長は1978年から1989年まで務めたそうです。
[PR]
by ketch_live | 2011-09-22 21:01 | このCD

30周年だなぁ

そういえば一昨日のことになるけど、
1981年9月19日、サイモン&ガーファンクルのセントラルパークコンサートから30年!
ということはファン歴30年!
スカボローフェアってすごいなって思って30年!
ポール・サイモンのギターに魅せられて30年!
c0091590_21544866.jpg

一番聴いたアルバムだな。CDじゃなくてレコードだったよ。
[PR]
by ketch_live | 2011-09-21 21:56 | ライブっていいな
今回のきまぐれライブで、サイモン&ガーファンクルの
「フランク・ロイド・ライトに捧げる歌」をやりました。

間奏のフルート部分を事前にゲジさんにハーモニカでお願いしてありました。

しかし、ここで問題が発生しました。

僕とゲジさんのキーが違っていたのです。
当日のリハで気づきました。

ゲジさんはレコードオリジナルバージョンのフルートをコピー、
僕はライブバージョンのギターをコピーしてしまっていました。

どうやら、オリジナルバージョンのギターは半音下げチューニングだったようです。

問題が発生というほどのことではなかったのですが、
長年、ポール・サイモンのギターコピーをやってきたのに、
初めて知った事実に衝撃を受けたと同時に、
新しい発見があって嬉しかった。

〇ンコーミュージックのコピー譜を見たことがあるのですが、
転調するごとにカポをつけなさい!と書いてあるので、
そんなバカな話があるかよ!って思って、ちっとも信用してなかったから、詳しく見てもいなかった。
ひょっとしたら、半音下げだよ~って書いてあったかも。

でも、ひょっとしたら本当に転調でカポを使っているかも…だったらどうやるんだ?と真相を確かめるためにも
ライブバージョンをコピーしてみました。
まさか、ライブで瞬時にカポをつけているのか?!
~なわけないでしょ(笑)

CM7の時に2弦4フレット、Gの時に3弦3フレットを押さえて半音がぶつかり合う
気持ちいい部分があるのですが、
転調して半音上がっちゃったら、この気持ちいい部分はどうやるんだろうと思ってたら、
意外にも簡単だったのでした。

D♭M7では1弦を、A♭では2弦をそれぞれ解放にすればよかったのでした。

ポール・サイモンさんはこれを発見した時は「よっしゃーっ!!」
って思ったんだと思います。
それにしても、これを曲の中にうまく取り入れるとはさすがです。

ゲジさんはこのフランク・ロイド・ライトに捧げる歌を初めて聴いたそうで、
最初はキーもよくわからなくて変な曲だなぁと思ったそうです。
でも何回も聴くうちに、いい曲だなぁと思ったそうです。そのことを聞いて、S&Gファンの僕は嬉しくなったのでした。

ゲジさんはフルート部分をクロマチックハーモニカを使って、うまく再現してくれました。
しびれました。

それにしてもこの曲、歌うのは非常~~~に難しいのだ。
[PR]
by ketch_live | 2011-09-12 20:25 | Guitars

Guild F-30 NT 1965年



Paul Simonファンなら、このギターを持つべき。
そして、クリック→こちらへどうぞ。
あと6日ですよ。
[PR]
by ketch_live | 2011-08-07 17:17 | Guitars

SIMON & GARFUNKEL名古屋公演

祭りだ!祭りだ!
スクリーンに映されたS&Gの子供の頃からの映像が終わると
暗闇の中のスポットに67歳の彼らが浮かび上がる。
亡霊か幻か
いや、本物だ!

2003年のDVDで観たことのあるオープニングだったが
やっぱり本物はちがう!

大はしゃぎである。
サッカーでゴールを決めたときのようにそこら中を走り回りたい気分だった。
が、そこは大人です。
おとなしく座っていました。

アーティがマイケルに捧げますと言って歌ったあとに、
ポールのソロのコーナーでThe Boy in the Bubbleが始まったときには
もう、踊りたくって仕方がありませんでした。
ポールのソロはリアルタイムファンの先輩達の反応はイマイチのように感じた。

それでも徐々に盛り上がって明日に架ける橋では
完全にスタンディングオベ-ションでした。

あっという間の2時間。
お祭りでした!
夢の2時間でした!

会場内は撮影禁止です。
みなさんマナーは守りましょう。
c0091590_20562780.jpg

[PR]
by ketch_live | 2009-07-09 20:57 | 涙腺うるうる

SIMON & GARFUNKEL名古屋公演

いよいよ明日なんだな。
本当に明日なんだな。

何度もチケットを確認したから間違いないはずだ。
それにしても7月8日って明日なんだよな。

本当に明日なんだね。
[PR]
by ketch_live | 2009-07-07 21:03 | 涙腺うるうる

とりあえずよかった

TATAのテレビ放映予定どうりありました。
年齢や名前の文字が違ってたけど。
そういえば名前を紙に書いて渡した訳でもなく
年齢も適当にしか言ってなかったかも。

本物のS&Gと偽物のTATAの映像を交差させて曲がつながっていくような編集。
・・・そりゃ本物のほうがええがね。

DVDにして保存します。
いい思い出ができてよかったわ。

励ましやお祝いのメールや電話をくれたみなさん
ありがとう!
[PR]
by ketch_live | 2009-06-30 22:30 | トモローライブ

いよいよ明日放映日

なんか観るのが恐ろしいような気がしてきた。
まずは明日の朝刊のテレビ欄の見出しになんて書いてあるかだな。
ボツになってたりしてね。

26日の取材は午後3時から10時過ぎまで
CBCの桜沢さんをはじめ、スタッフのみなさんが
長時間にわたり一生懸命取材をして下さったし、
また、今日も(29日)相棒の武田の職場、アールエスタケダへも取材に行ってると聞いた。

なので、ボツということはないだろうね。

※放映予定

CBCテレビ

報道番組「イッポウ」内の特集コーナーで放映予定

放映日:6月30日(火) PM4:50~
[PR]
by ketch_live | 2009-06-29 22:31 | トモローライブ
ありがとうございました。

一人、二人と次々とお客さんが来てくれて・・・感動でした。
本当に感謝です。

CBCさんのカメラが入ってて会場全体を映していたようだから
お客さんもみんな「よそ行き」の顔してたような気がします。(笑)
初めてテレビ取材のインタビューを受けて緊張しまくりでした。
ライブやってる時の方が気楽でした。

056.gif6月30日(火)16:50から始まる「イッポウ」のなかのどこかで放送されるそうです。
4分ぐらいの枠だそうです。
3時間くらいの番組の中の4分なので根気よく探してみて下さい。

足を運んで下さったお客さん、ココペリのスタッフの方、CBCのみなさん
今回は本当にお世話になりありがとうございました。058.gif
c0091590_2125847.jpg

[PR]
by ketch_live | 2009-06-27 09:23 | トモローライブ

ギョッ!ポールサイモンが二人?
向かって右がポールサイモンで左は弟のエディです。
兄弟だから似てるってことは珍しくありません。
問題はポールサイモンの指使いです。

この映像ではギターを弾いている右手がアップで映っています。
よく見てみると、ポールは親指と人差し指にだけフィンガーピックを付けています。
中指は常に曲げられていて一度も弦に触れません。
お〜!これが噂の2フィンガーピッキングかぁ!
(サイモン&ガーファンクルのギターコピー譜の巻末にポールサイモンは2フィンガーであると書いてあった。)
と思いきや、さらによく見てみると、
薬指を使っているではありませんか!!
つまり、親指、人差し指、薬指の「ちょっと特殊な3フィンガーピッキング」だったのです。

しかし、最近のOM-42PSを弾いている映像を見ると
爪をコーティング、あるいは付け爪をして普通に中指を使って弾いています。
ということは、この「ちょっと特殊な3フィンガーピッキング」は
フィンガーピックを使うときだけだと思われます。

マネしようと試みたのですが、うまくできませんでした。
今度の来日公演でANJIを弾いてくれないかな。
やらないだろうなぁ・・・。
[PR]
by ketch_live | 2009-06-04 22:00 | YouTubeは楽しいな